品質管理

私たちはお客様の利益を最優先に考え、常に一流の質の高い「製品とサービス」を提供する事を心掛け、それを実現する為に質の向上とそれに対応する仕組みを絶えず改善しています。

製品管理

品質方針

当社は非鉄コイル材のスリット加工において、製品(物、サービス)の質、業務の質を高め、顧客満足の充足を図ります。 私たちは、常にお客様のニーズを的確に捉え、それに確実にこたえます。また法律・規制を遵守し、継続的な改善を行ってまいります。

品質への
取り組み

当社は、毎年品質に関わる目標を主軸として、品質に関わる設備、治工具、作業環境、及びQC改善活動に全社員一丸となり取り組んでおります。

設備

設備に関しては、出来るだけ再現性を確保し、加工品質の安定を図るべく、機械的改善を機械メーカーと協力し進めており、治工具に関しては、設備に追従した現場サイドからの声を反映し、より現場主体な整備改善に取り組んでおります。

作業環境

作業環境においては、極力製品に触れない様、独自の仕組みを導入し、製品の品質安定に取り組み、また、加工品に合わせたクリーン度1000、10000、50000の管理のもと作業環境と現場安全に取り組んでおります。

設備

製品検査

幅曲がり測定機導入とデータベース管理による品質の向上

スリット検査後の従来手作業で行っていた品質検査に、幅曲がり測定機を導入して厳正な検査を実施しております。 幅曲がり測定機の測定結果はパソコンに取り込み、お客様別・出荷別単位にデータベース管理をして、随時検索参照できます。 本システム導入により、従来では不可能だった1/1000mm単位の誤差まで正確に検査でき、より高品質の製品をお客様へお届けする事が可能となりました。

パソコンと連動した計量測定システム

品質検査後の合格品の計量ラベル発行、計量リスト、梱包明細書の発行も計量システムの導入により、より厳正に且つ効率的に行っています。 本システム導入により、より正確、迅速に梱包・出荷までの作業を一貫して行うことができます。

システム

生産管理

システムは改善を重ね、2015年1月から受注~出荷~ご請求までを可視化、更なる生産性の向上に取り組んでおります。